■質問1■

秋津幼稚園らしい一枚。
どこがでしょう?

劇遊びの写真

■答え■

演技を楽しんでいること。
表現がみんな違うところ。


あきつ幼稚園らしいって?

「こうしたら?」というような表現指導を一切しません

この写真は、劇遊び「ごんぎつね」の1カットです。
当園の劇遊びでは、教師のピアノ伴奏の曲にのって1役を数名の子が演じます。当園では、教師は子供たちに、表現に関して「こうしなさい」はもちろん「こうしたら?」、「こういうのはどう?」というような指導を一切しません。

「言われたとおりに出来れば成功」をやめました

幼稚園での劇というと、一般的な指導方法は、教師が市販のマニュアルに従い、子どもたちに振付を付けていきます。子どもたちが、教師に言われた通りにできれば成功、出来なければ失敗という構図になります。
本園も以前はそうでした。
しかし、それをやめました。

なぜなら「自ら考えて行動できる子ども」を育てたいからです

結果は、写真の通り、一人ひとりが自ら考えた表現をしています。
そして、何よりいきいきとした表情が、教師から言われたことをやっているだけではないことを示しています。

では、秋津幼稚園が保育で大切にしていることとは?⇒

このページのTOPに戻る